海外FXボーナスのメリット・デメリットは知らなきゃ損する!種類別にまとめてみた

海外FXのボーナスは国内FXのボーナスとは比べ物にならないほどに充実している傾向にあります。そのため自己資金をあまり用意しなくても、ボーナスによって無理なくトレードすることができます。

そして、中にはGEMFOREX新規の口座開設をするだけで20000円ものボーナスを付与してくれる海外FX業者も存在します。いわゆる「口座開設ボーナス」は入金しなくても獲得できますから、自己資金が0円でもトレードをスタートすることが可能です。

このようにメリットが大きい海外FXのボーナスですが、「デメリットはないのだろうか」と気になっている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は海外FXボーナスのメリット・デメリット、注意点などについて詳しく解説していきます。

海外FXの口座開設ボーナスのメリット・デメリット

「海外FX業者の口座を、新規に作るだけで獲得できるボーナス」のことを「口座開設ボーナス」と言います。まずは、このボーナスのメリット・デメリットに関してお伝えします。

口座開設ボーナスのメリット

やはり、「自己資金が一切なくても利益が出る場合がある」ことが口座開設ボーナスの最大のメリットであると言えるでしょう。

口座開設ボーナスを利用すれば、FXビギナーの皆さんでも安心して取引を試すことができるはずです。

ちなみに「デモ口座」でもトレードを試すことが可能です。

しかし、「実際のお金を使うわけではないためプレッシャーがかからない」「リアルトレードよりも約定力が高い場合が多い」などの問題がありますから、「デモ口座での経験がどこまでリアルトレードに役立つか」というと微妙なところです。

口座開設ボーナスのデメリット

そもそも、「実施していない海外FX業者も多い」というデメリットがあります。

さらには、「ボーナス自体を出金することはできない」という注意点もあります。

ただ、仮にボーナスそのものを出金可能なのだとしたら、「口座開設ボーナスだけもらって、すぐに出金して、以降はその海外FX業者を全く利用しない」という手法が横行してしまうでしょうから、これは当然の制限です。

ちなみに、「ボーナスを使って行った取引で得た利益」は出金可能です。

海外FXの入金ボーナスのメリット・デメリット

「入金額に沿って獲得できるボーナス」のことを「入金ボーナス」と言います。

入金ボーナスのメリット

「トレード資金を増やすことが可能」というのが入金ボーナスのメリットです。

一例として、口座開設した海外FX業者が「100%入金ボーナス」を行っていたとします。

このとき、「自己資金(入金額):1万円」だとすると、その100%分の1万円のボーナスが付与されます。

つまり、1万円の自己資金で2万円分のトレードができるということです。

また、入金ボーナスの金額は「入金額の○%」と比率で計算されますから、資金が少額であってもきちんとメリットを受け取ることができます。

入金ボーナスのデメリット

入金ボーナスは業者次第で「条件」や「金額」がかなり違いますから、口座開設ボーナスなどに比べると少しややこしいです。

入金ボーナスに関するルールとしては、

  • 入金ボーナスそのものは出金不可
  • 入金ボーナスを利用すると最大レバレッジ倍率が下がる
  • 入金ボーナスが残っている段階で出金を行うとボーナスが消滅する

などがあります。

ただ、全海外FX業者がこれらのルールを設定しているわけではありません。

とにかく業者によって条件は異なりますので、きちんと確認することをおすすめします。

海外FXの友達紹介ボーナスのメリット・デメリット

「自身が利用している海外FX業者を誰かに紹介して、その人が条件(取引など)を満たしたときに獲得できるボーナス」のことを友達紹介ボーナスと言います。

「紹介者」だけでなく「被紹介者」にもボーナスを付与してくれる業者が多いです。

友達紹介ボーナスのメリット

友達紹介ボーナスの「紹介人数の上限」を設定していない業者が少なくありません。

そのため、やり方次第ではかなりの額のボーナスを獲得できることでしょう。

また、友人と同じ海外FX業者で取引をすれば、情報共有をしたり、互いにモチベーションを高め合ったりすることも可能なのではないでしょうか。

友達紹介ボーナスのデメリット

「入金ボーナス」や「口座開設ボーナス」などに比べると、「友達紹介ボーナス」を実施している海外FX業者はあまりありません。

そのため例えば、「友達がFXを始めるので、自分が使っている海外FX業者を紹介しようと思ったら、友達紹介ボーナスがなかった」ということも大いにあり得ます。

ですから、「友達を多く紹介できそうな人」は、友達紹介ボーナスがある海外FX業者の口座を作ることを推奨します。

GEMFOREXは友達紹介ボーナスを用意していますし、口座開設ボーナスも20000円と豪華ですからおすすめします。

また、言うまでもないことですが、あまり強引な勧誘をすると友人や知人に煙たがられるので気を付けましょう。FXをはじめとする取引・投資関係の話題を嫌う日本人は少なくありません。

海外FXの損失補填ボーナスのメリット・デメリット

損失補填ボーナスにも色々なタイプがありますが、

最も有名なのは、「他業者で含み損を発生させている人が、別の海外FX業者に切り替えるときに、切り替え先の業者が損失分の補填をしてくれる」というものです。

ちなみに、「新しいユーザーを獲得すること」が業者側の目的です。

損失補填ボーナスのメリット

「含み損をリセットして、新たな気持ちでFXトレードを行えること」が損失補填ボーナスのメリットであると言えるでしょう。

「損失補填ボーナスを用意している海外FX業者」に対して、「含み損が発生している口座の情報」を送ると、ボーナスを獲得できます(=補填してもらえます)。

また、「含み損のある口座」が国内FX業者のものであっても補填してくれます。

純粋に「あの業者に切り換えたい。ついでに含み損をなんとかしてもらおう」という気持ちでボーナスを活用するのもいいですし、

もちろん「含み損が増えすぎた。あの業者が損失補填ボーナスを実施している。助けてもらおう」という目的で利用してもOKです。

損失補填ボーナスのデメリット

損失補填ボーナスは、友達紹介ボーナスと比べてもさらに行っている業者が少ないです。

現状、「損失補填ボーナスを実施しているタイミングが多い業者」はGEMFOREXくらいしかありません。

※GEMFOREXは「期間限定キャンペーン/先着100名」という条件で不定期に行っています。

また、損失補填ボーナスの申し込みをしても、その海外FX業者が行う「審査」で弾かれれば補填してもらうことはできません。

※もちろん審査基準は公開されていませんが、口コミなどから判断するに数十万円レベルの含み損を補填してもらえる可能性がありそうです。

まとめ

海外FXのボーナスにはリスクなしで獲得できるものが多いです。そのため、自己資金が少なくても比較的大きなトレードをすることが可能です。また、「口座開設ボーナス」を使えば自己資金ゼロで取引を行うことさえできます。

ただし、「ボーナスそのものは出金不可」「ボーナスの各種条件は業者ごとに異なる」などのデメリットもあります。とはいえメリットのほうが圧倒的に勝っていますから、できる限りボーナスを活用する事をおすすめします。