トレーダーズ トラスト(TTCM)のボーナスを完全まとめ!Traders Trustの口座開設ボーナス&100%入金ボーナス&注意点について

トレーダーズ トラスト(TTCM)は「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」を実施しています。活用することで通常よりもお得にトレードをすることができます。特にFXビギナーの方々にとっては、トレーダーズ トラスト(TTCM)の口座開設ボーナスのメリットは大きいです。

また、入金ボーナスについても「利用方法によってはうまみがある」と言えます。入金ボーナスの上限金額も高いですから、資金が豊富にある方であればダイナミックに利点を活かすことができるでしょう。

ただし、トレーダーズ トラスト(TTCM)の口座開設ボーナスと入金ボーナスの内容・各種条件は、他の海外FX業者のそれと比べてかなりユニークです。トレーダーズ トラスト(TTCM)の利用スタイルによっては全くボーナスを活かせないこともあるかもしれません。詳しく解説していきますので、トレーダーズ トラスト(TTCM)での立ち回り方を決めるための参考にしていただければ幸いです。

トレーダーズ トラスト(TTCM)の口座開設ボーナス1万円

トレーダーズ トラスト(TTCM)は1万円の口座開設ボーナスを実施しています。

ただ、他の海外FX業者の口座開設ボーナスと比べると、かなり特殊な内容となっています。

プロモーション口座限定

トレーダーズ トラスト(TTCM)には「クラシック口座」「プロ口座」「プロモーション口座」があります。

この中で口座開設ボーナスの対象となるのはプロモーション口座だけです。

したがって、口座開設ボーナスが欲しい方は必ずプロモーション口座を作りましょう。

1万円分のユーロを獲得できる・自己資金の入金はできない

口座開設ボーナスは「1万円分のユーロ」として付与されます。

ただ、トレーダーズ トラスト(TTCM)のサポートに申請すれば、後から「円」か「米ドル」に変えることができます。

そしてプロモーション口座に自己資金を入金することはできません。

取得した1万円分のボーナスだけでトレードすることになります。

90日間でボーナスと利益が消滅する・出金可能額は1万円まで

そしてプロモーション口座を作成してから90日間が経過すると、ボーナスと利益が消滅します。また、その時点で持っているポジションも全て決済されます。

つまり、「利益が出ている場合は、90日以内に出金する必要がある」ということです。

出金の前に「審査」がありますから、90日以内にトレーダーズ トラスト(TTCM)のカスタマーサポートに申請しましょう。

また、出金可能額は1万円までです。

さらに「90日間でのトレード量が10ロット未満」の場合は出金することができません。

プロモーション口座の制限内容まとめ

入金:一切不可

最大トレード量:0.1ロット

最大レバレッジ倍率:100倍

同時保有できるポジション:5つ

トレーダーズ トラスト(TTCM)の「通常の最大レバレッジ」は3000倍です。

しかし、プロモーション口座の場合は「100倍」までに制限されます。

その上、最大トレード量も少ないですし、同時に持てるポジションも多くはありません。

ですから、積極的にトレードしないと「90日以内で10ロット以上の取引」という条件を達成できないことでしょう。

とはいえ、「90日間自己資金を一切使わずにトレードできる」というメリットはかなり大きいです。特にFX初心者の皆さんがトレードの練習をするにはうってつけであると言えるでしょう。

トレーダーズ トラスト(TTCM)の100%入金ボーナス

「クラシック口座」と「プロ口座」が入金ボーナスの対象です。

ボーナス付与率は100%ですから、「入金額と同額のボーナスが獲得できる」と考えましょう。

ただし、「10万円以上の入金」でないと入金ボーナスがもらえません。

ですが、ボーナスの上限金額は1000万円とかなり高いです。

また、初回入金だけでなく、それ以降の入金も毎回ボーナスの対象になります。

しかし、「入金ボーナスが口座に残っている」場合、ボーナスはもらえません。

条件を満たすと入金ボーナス自体を出金できる

多くの海外FX業者は「ボーナス自体は出金できない」というルールを設けています。

ですが、トレーダーズ トラスト(TTCM)の場合、以下の条件を満たすとボーナスそのものを出金できるようになります。

・ボーナスを獲得してから90日以内に「ボーナス金額÷300ロット」以上のトレードをする

ボーナス金額が最低の10万円であっても、90日以内で333ロット以上のトレードをする必要があります。

トレーダーズ トラスト(TTCM)の入金ボーナスにはクッション機能がない

トレーダーズ トラスト(TTCM)の入金ボーナスにはクッション機能がありません。

つまり、「入金ボーナスを、証拠金として使うことができない」のです。

分かりやすく言い換えると、「入金ボーナスをトレード資金の足しにすることができない」ということです。

したがって前項で解説した条件を満たして、「入金ボーナス自体の出金」をしないと、入金ボーナスを獲得しても意味がないと言えます。

トレーダーズ トラスト(TTCM)のボーナスにおける注意点

以下は「入金ボーナス」の注意点です。

※入金ボーナスと口座開設ボーナスで共通している注意点もあります

ボーナス獲得から90日でボーナスが全額消滅する

ボーナスをもらってから90日が経過すると、「その時点で口座に残っているボーナス」は全額消滅します。

トレーダーズ トラスト(TTCM)でボーナスをゲットしたらその後はどんどんトレードしましょう。

出金するとボーナスが全額消滅する

1円でも出金するとボーナスが全額消滅します。

そのため出金する場合は、「ボーナス残高が空になっているかどうか」をきちんと確認しましょう。

そしてボーナスが残っているときに出金するのであれば、「どうしても今出金しなければならないのか」を今一度考えましょう。

口座間資金移動でボーナスが全額消滅する

トレーダーズ トラスト(TTCM)では複数の口座を作ることができます。

そして、「ボーナスが残っている口座」から「別の口座」に資金を移動すると、ボーナスが全額消滅してしまいます。

ですから、このタイミングで「別の口座」の資金を増やしたい場合は、自己資金を投入することをおすすめします。

「有効証拠金の金額」が「入金ボーナス金額」未満になるとボーナスが消える

一瞬でも「有効証拠金<入金ボーナス金額」という状態になると、ボーナスが全額消滅します。

有効証拠金=口座残高+含み損+含み益

です。

そのため入金ボーナスを消滅させたくないのであれば、有効証拠金を多めに用意することをおすすめします。

また、必要に応じて入金し、有効証拠金を増やすことも大事です。

一応、「含み損を減らす」もしくは「含み益を増やす」ことによっても有効証拠金を多くすることは可能です。しかし、それは「いつでも狙ってできること」とは言えませんから、やはり「自己資金の入金」によって有効証拠金を確保することを推奨します。

「一定期間でボーナス消滅」「出金・資金移動でボーナス消滅」というルールを設けている海外FX業者は少なくありません。

ですが、「有効証拠金>入金ボーナス金額、になるとボーナス消滅」という条件がある海外FX業者はかなり珍しいです。ですから、特に他の業者から乗り換えた人は気を付けましょう。

他のキャンペーンとの併用はできない

トレーダーズ トラスト(TTCM)はたびたび期間限定のキャンペーンを行っていますが、そのキャンペーンとボーナスの併用はできません。

まとめ

トレーダーズ トラスト(TTCM)には「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」がありますが、どちらもクセが強いです。上級トレーダーにとっては口座開設ボーナスを利用する意味があまりないでしょうし、取引量が多くない人からすれば入金ボーナスを活かしきることができないはずです。

そのためトレードスタイルによっては、「口座開設ボーナスを受け取らず、入金ボーナスのことも気にせずに取引する」というほうが向いている人もいるかと思います。まずはじっくり検討しましょう。